バキュームゲージセット+その他もろもろ

整備バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャブの同期調整に必要なもの

先日マフラーを塗りなおしたわけですが、
マフラーの錆落とし&耐熱塗装
アイドリングでタコメーターの針がばたつくのも以前から気になっていました。
キャブの同期調整が必要らしい。

難しそうだと敬遠してたのですが・・・意外と簡単に出来るみたい。
実際に説明を動画で載せている徳の高い人を発見!

ありがたや~(-人-)

で、動画に出てくるバキュームゲージというのを探す。

straightのバキュームゲージセット(art.15-660)

これだ。

ネットで注文しても良かったのだが
店舗を検索してみると家の近く、、、とはいえないまでも県内にある。
バイクで十分いける距離。

早速電話。

自分「バキュームゲージセットの15-660という商品なんですが、そちらに在庫ありますか?」
店員「え~っと・・・はい、ありますよ。」
(あった!)
自分「ちなみにお幾らでしょうか。」
店員「2980円ですね。」

ネットで見た値段と一緒です。安い!
という事でお店へレッツゴー。

バキュームゲージ、ホースなどをゲット

2011_11_21.jpg

無事手に入れました。
帰り道、近所のホームセンターで2股分岐のパーツやホースも購入。
バキュームチューブのクランプが無いので100円ショップでなにか挟める物はないかと物色。
食品の袋などを閉じるクリップを購入。(写真のピンクのやつですね)
でもこれ、試してみたらちゃんとクランプできてない。息を吹き込むと若干空気が通ってしまう。挟む位置を調整すればいけるかな。

ん~なにか考えねば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました