アクセル(スロットル)ワイヤー注油@VTR250

整備バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクセルワイヤーに注油

最近アクセルの重さが気になっていた。
注油せねば、せねば・・・とは思っていたのだが、
クラッチワイヤーと比べて大変そうってことで敬遠していた。

実は今回が初めて。
点検に出した際に店で注油してもらったこともあったかもしれないが、基本的にはノータッチ。

重さも顕著になってきたので今日トライすることに。
確かハンドル側のボックスを開けただけではダメで
キャブ側の方も外さないといけなかったような・・・。

念の為にとググって見ると、とあるブログにやり方が書いてあるのを発見。
やり方はネジを2本外してボックスを開け、
そのままワイヤーにグリスを吹き込む。チョー簡単!(^o^)/
バイク ワイヤーオイル

普段から使っているワイヤーグリスには細い金属製のノズルがついている。
垂れてくるオイルの為、キャブ側にウエスをスタンバったらそれを差し込んで吹き込めば良い。
しかもクラッチワイヤーと違い、なんというか、ワイヤーとホースの隙間が広い。
簡単に差し込めてオイルもすぐ浸透してくれる。

あっという間に作業も終わり、アクセルの軽いこと軽いこと。(笑
これなら早いうちからやっておけばよかった。(^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました