ニュートラルスイッチ交換@VTR250

整備バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュートラルランプの不具合

ニュートラルランプがつかない!

半年前くらいからだろうか。
エンジンが暖まってくると、ニュートラルポジションランプが点滅したり、点かなくなったりしていた。

エンジンが冷えているときは問題ない。
走ってしばらくすると点かなくなる。

症状からググると、どうやらニュートラルスイッチが磨耗しているらしい。
交換自体は簡単なので、とりあえず部品だけ数ヶ月前に買っておいた。

ニュートラルスイッチ35600-ke8-003(¥1,123)、そしてワッシャー(¥147)。
ホンダドリームでのお値段です。

さっそく部品の交換

ニュートラルスイッチ

さてさてこのスイッチ、オイルに浸かっているようでオイル交換時に一緒に変えた方が良いらしい。
さもないと外したときにオイルが漏れてくる。

スポンサーリンク

でもこの為だけにオイル交換するのも勿体無い、しかし遠出もしないから距離も伸びない。。。
そんなこんなでようやく今日交換することに。

まずオイルを抜いて、スイッチから配線を引っこ抜き、スイッチ本体も取り外す。

新旧並べてみた。左:新品、右:外したもの。
ものの見事に削れてますな、平らに。

ニュートラルスイッチ

新しいワッシャーに変えて、新品を取り付ける。

配線も戻したらオイルを入れ、作業完了。

ニュートラルスイッチ

しかし汚いなぁ。

洗い辛い部分だから、という言い訳は通用しないか。(^^;

無事直りました。

まとめ

そんなに手間がかかる作業ではありません。
部品さえ入手していれば簡単。

ニュートラルランプが不調のときはトライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました