【今昔】2000年頃の新宿の写真

新宿今昔バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク


今昔シリーズ三部作の完結編。(三部作て)
今回は2000年前後(1998-2001)の新宿駅周辺の写真を掲載してみます。

簡単に概要を説明。
以前住んでいた西新宿〜中野の商店街〜新宿駅周辺をカメラ片手にお散歩してきました。
帰宅後、当時撮影したフィルムを押し入れから引っ張りだしてきてスキャン。
今回の写真と比較出来るものは比較しつつ、当時の様子を掲載してみます。

前回まではこちら。

【西新宿】けやき橋商店街 -かつて見た光-
先日久しぶりに新宿へ行く機会がありました。 折角だし昔住んでいた西新宿辺りもちょっと歩き回ってみようかと思い立つ。 住んでいたのは2001年前後ですから・・・もう16,17年も前の話です。 今や町並みも随分と変わってしまっ...
【中野区弥生町】川島商店街の今昔(2000年頃)
引き続き今昔シリーズ。 前回はかつて西新宿5丁目にあった「けやき橋商店会」あたりを巡りましたが、 今回は中野区弥生町にある「川島商店街」の2000年頃と、現在(2017)の写真を比較掲載してみます。 当時の買い...

※「枠線付き」の写真は2000年前後(1998〜2001年頃)のもの、「枠線なし」は先日2017年に撮ったものとして掲載していきます。尚、2005年頃に撮ったものも一部混じっている模様。判別出来ないので「枠線付き」で掲載します。また白黒写真もありますが、モノクロフィルムで撮影しただけで年代は同じ。
スポンサーリンク

2000年頃の新宿

基本的には当時の風俗・時代が感じられるものをランダムに紹介して行きます。
ビルの写真なんかはあまり変化が無いので少しだけ。

写真によって色味などが違って統一感がありませんが・・・そこはご愛嬌ということで。

新宿駅周辺

新宿駅東口近辺
新宿東口付近
新宿東口付近
新宿東口付近 丸三商会

西口周辺
新宿駅西口

バスターミナル
新宿駅西口 バス

西口周辺
西口周辺

スポンサーリンク

西口 ヨドバシカメラ付近
新宿駅西口 ヨドバシカメラ
西口周辺

昔はこうやって漫画雑誌などが安く売られていました。(今はどうなんだろ?)
西口周辺

カラオケ館
カラオケ館

カリヨン橋 ベンチで休む女性
カリヨン橋

路上パフォーマンス
路上パフォーマンス

スポンサーリンク

托鉢僧と1999年の干支デコレーション
托鉢僧と1999年の干支デコレーション

思い出横丁

小田急ハルク前、カリヨン橋 新宿西口歩行者デッキから思い出横丁方面を見て
カリヨン橋から

現在の様子
カリヨン橋から(現在)

入口付近
思い出横丁
思い出横丁
思い出横丁
思い出横丁

スポンサーリンク

白黒になると一気に”昔感”が出ますが、基本的に同じ年代です。
思い出横丁近辺
思い出横丁近辺
思い出横丁近辺
思い出横丁近辺
思い出横丁近辺

裏路地にいた猫
猫

カレー屋さん
カレー屋さん

スポンサーリンク

西新宿

新宿アイランド パティオ(2000年頃)
新宿アイランド パティオ

現在の様子
新宿アイランド パティオ(現在)
あまり変わってないね

熊野神社前交差点
熊野神社前交差点

現在の様子
熊野神社前交差点(現在)
交番の屋根の色が時間の経過を感じさせます

隣の横断歩道から撮影したもの(現在)
交差点の途中から(現在)

スポンサーリンク

同じ場所(2000年頃)
交差点の途中から

ヒルトン東京前あたり
ヒルトン東京前

都庁北交差点
都庁北交差点

現在の様子
都庁北交差点(現在)

中央公園の歩道橋
中央公園の歩道橋

現在の様子
中央公園の歩道橋(現在)

中央公園から東を見て
中央公園から東
鳥の巣ビルが建ちました

新宿警察署前あたり
新宿警察署前あたり

スポンサーリンク

まとめ

”2000年頃”って今からもう17年も前の話。
こうして見ると特に車の古さや服装で時代を感じますね。

随分と昔なような気がしてしまいますが和暦で言ったら平成12年
そう言うとそんな昔に聞こえないのが不思議。(笑

再来年にはその「平成」も終わってしまうわけですが、次は何になるんでしょうかね。

ちなみに今回こうして一連の写真を掲載してきたのは他でもない、これがアーカイブとして残るから。
当時という過去“を今という時から見てきたように、
この”今という過去“を、未来のどこかから覗いてみようとする人がきっといると思うから。

普段から「千葉ツーリング散歩」と銘打ち、あちこちの寺社仏閣などにお邪魔しています。(記事一覧
お堂や社殿は勿論、そこで見かける何気なく置かれているものたち、奉納された手水鉢や灯籠、柱のひとつひとつ。そしてそこに彫られた元号や名前の数々。
それらを見る度に数百年、場合によっては千数百年もの間、代わる代わる現れては消えて行った多くの命があったことを、もしかしたら自分が今立つその場所に立っていたであろう事を、毎回想像せずにはおられません。

歴史とは、紡いできたもの、紡いでいくもの。
縁を持った無数の糸が絡み合い、形を成して現れるもの。

たまにはふと立ち止まって思いを馳せてみるのもいいじゃない。

と言う事で今回は以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました