ホンダVTR慣らし運転続行中&今日は車祓!

Honda VTR250バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

交通安全祈願

ホンダVTRが一昨日納車されてから今日で3日目。

先日から気になっていたブレーキ液の事を販売店に聞きに行く。
どうやら満タンにはいっているのでブレーキ液が足りないのではなく、多くて液面が見えないとの事。
ちょっと安心した。(^^

ということで、今日はネットで調べていた近所の神社で車祓をしてもらうことに。
初めて行ったのだが結構大きい神社であった。(道野辺八幡宮
神社入り口の左手にあった車祓の場所を見つけ、そのちょっと手前ににとりあえず駐車。
鳥居をくぐると入ってすぐ右手にある受付には「本殿左手の受付へどうぞ」との張り紙が。
ということで更に先へ進み受付で車祓をして欲しいと伝える。

はじめての車祓い!

「ではこちらにご記入ください。」
かなり若いお兄さんが対応。神社の受付は可愛い巫女さんじゃないのか!?(あほでスイマセン)

カキカキ・・・ん?ナンバー?
「ナンバーは見ないとわからないんですけど・・・。」
「ではお車にいって確認してきてください。あとこちらはバイクですよね?手前に正面を向けるように置いておいてください。」

ということで、ナンバー確認&車祓の場所へと指定されたように駐車しなおす。
受付に戻り、用紙に書いてあった「5,000円、7,000円、10,000円以上」の欄に迷った挙句、
5,000円の所に丸をつけて収める。・・・まぁほら値段によってご利益が変わるということもないだろうし(^^;
その後建物に入り、いくつかある部屋の中の一室で待機。結構立派でした。デジカメもって行っておけばよかった。残念ですが写真はなし。

数分後正装した宮司が入ってきて本殿へと導かれる。
長い廊下を進み、入り口ではいたスリッパを脱ぐとその先は本殿の建物。
回り込むように本殿の廊下を進みいざ中へ。

スポンサーリンク

「そちらの椅子にお座りください。」

神殿の前に横一列に置いてある椅子の一つに座る。面白いなぁとおもったのが椅子の並べ方。
神殿中央に置いてある鏡の正面を避けるように少し空間が空けてある。
やはりそういうものなんだろうなぁと思いつつその右側に座った。

「それでは御祓いの儀をとり行います。」(注:言葉は正確におぼえてませんのであしからず)

勿論一人きりなのでどうしてよいものかわからず、宮司の礼にならい軽く頭をさげること数回。
祝詞が始まる。
この時住所や名前、ナンバーがその中に入っていた。だから用紙に書かせたのね。納得。(^^)
儀式はつつがなく進み、御幣(みてぐら、と読むらしい。あの白い紙でできたやつね。)で祓って頂く。
「では神殿にお参りを。ニ礼ニ拍一礼です。」
お参りし、椅子に戻ったところでさらに鈴みたいなのもふられる。シャンシャンシャン。
(順序はよく覚えてませんがなんかそんな感じ。)

実は本殿の建物正面にはお賽銭箱があり、この儀式の最中にも何人かお参りにきていた。
「やっぱりお金いれないとダメなんじゃない?」なんて言葉も聞こえてくる。(笑)
ちょっとこっぱずかしい(#^^#)

その後バイクの御祓いです。
停めてあった場所に行き、バイクを御幣で祓って頂く。白い紙を切ったものをハラハラと振り掛け、車祓の儀は終了。お札を頂いて帰ってきました。
自宅にある神棚の扉を開けるとなんか他のお札も入っているのだが、とりあえず重ねるようにして入れておいた。
これで交通安全は大丈夫だろう。何せ神様がついてますから(笑)。

VTR250の燃費

その後初給油から200Km走ったので給油してみることに。
前回6.6L入って、今回6.7L入った。
単純に計算して約30Km/Lということになる。
ん~・・・ネットでみるともう少しいって35Km/Lくらいとの記述も見受けられる所をみると、あまり良くないなぁ。乗り方が悪いんだろうか。まぁたぶんそうなんだろう。
大体4000回転前後に収めているんですけどねぇ。そういう問題じゃないのか?(^^;

そうそう、前回給油した時のレシートをみてみると何やら名前とポイントが書いてある。
最近はセルフのGSしか使わなかったので良く知らなかったが、
一見さんの給油は誰かのポイントになってしまうらしい(笑)。
んなわけないか。

お守りキーホルダー
とりあえず今日貰ってきたお札は神棚に入れたので、一緒に貰ったキーホルダーを早速カギにつけました。
ステッカーもありましたが・・・さすがにバイクに張るのも恥ずかしいし一応このお守りがあるのでステッカーは引き出しの奥に。。。(^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました