ヘッドライトがまた点かない!スイッチボックスの接点不良【バイク】

バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク

出先から帰ってきて、またすぐ出かけようとしたら何やらおかしい。

ヘッドライトが点いてない!

スタータースイッチを軽く押し弾いてみること数回、復活せず。

ヘッドライトを軽く叩いてみても・・・まぁ点かないよね。

球切れかな?

スポンサーリンク

ヘッドライトが点かない原因は?

日も暮れているのでライトが点いていない時点でおでかけは無理。

とりあえずヘッドライトを開けてバルブだけ取り出す。

目視、あるいはテスターで計ってみれば文字通り切れているのかどうかわかるしね。

実際見てみると・・・線は切れてないよね。
ライトバルブ

テスターで計ってみてもちゃんと導通してた。
球切れじゃないやん
ライトバルブ

む〜
そうなるとスイッチボックスか。
以前スイッチボックス内で断線していたことでヘッドライトが点かないことがありました。

【バイク】ヘッドライトがつかない!故障の原因と修理
悪い事は重なるもので、今度はヘッドライトが点灯しなくなってしまった。 ブレーキランプが点かないというトラブルを乗り越えたばかりなのに。(´・ω・`) その日、夕暮れ迫るなか急ぎ買い物に出ようとエンジンを始動。 ブタと燃料+チェーン...

以前修理したところが振動で外れたかなんかしたかな。

ソケットへの通電をチェック

翌日、念の為ソケットへの通電をチェック。
どこかで断線していれば電気はきていないはず。

テスターで確認してみると・・・

通電してますけど!ちゃんと電気来てますけど!

バルブにソケットを取り付け、キーをオン。

・・・うん、まぁ点くよね。電気きてるんだもん。

どしよ。
そのままでも良いけど昨日点かなかったことは事実としてあるし・・・
いつ再発するかわからないので念の為スイッチボックスを開けてみることにしました。

スポンサーリンク

スイッチボックスを分解して掃除

再びヘッドライトを開けて右スイッチボックスへのカプラーを外します。(茶・赤)
カプラーを外し

アクセルワイヤーを外してスイッチボックスを取り外す。
スイッチボックスを取り外す

そういえば今は電子制御だったりするとアクセルワイヤー自体がないんだってね。
びっくり

まそれはさておき、分解分解。

ちょっと邪魔なのでキルスイッチを上のカバーから外し
キルスイッチ

上から順に取り外していくと(細かい手順は以前の記事からどうぞ

前回修理した部分は大丈夫だったものの、接点に汚れが付着してました。
接点に汚れが付着

前につけてしまったホットメルトの残骸かな?
半田付けした端子も折れてないし、原因らしきもといえばこれくらいしかない。
現に今はヘッドライト点いてるしね。

とりあえずお掃除。
接点各所もついでにお掃除。
お掃除

組み直してお掃除終了。

ヘッドライトも無事復活。
ヘッドライト点灯

スポンサーリンク

まとめ

今回はおそらく接点不良による一時的な症状。

以前、導線を固定するためにホットメルトを使ってしまった事があったのですが、
熱で溶けた挙句に再び断線を引き起こすという事をやらかし、その後取り除きました。

今回はその微妙に残っていたものが変に入り込んでしまったのかな?と。

理由としてはかなり特殊かなと思うので、
一般的にヘッドライトが点かない原因になりうるかと言えば難しいところですが、
それでもなんらかの汚れや腐食が接点不良を引き起こす事がないとは言えないので、
もしヘッドライトが点かない場合は確認すると良いかもしれません。

その際にかえって壊してしまう事がないようにご注意を。

今回も組み上げる際に前回の修理箇所を折ってしまい・・・再度半田付けすることになりました。(^^;

気をつけましょう。
では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました