【バイク】プラグ交換@VTR250

整備バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク

先日予備のヒューズを買いに行った時、隣で売っていた点火プラグもついでにゲットン。
今日初めて自分でプラグ交換をやってみた。

スポンサーリンク

まずはプラグ周りの掃除

タンクを外して、まずはフロント側から。
プラグキャップ周りをエアダスターで吹いてみる。

20120507_01.jpg

結構小石が溜まっておりました。

針金で突っつきながら挟まっている小石を飛ばす。
次にプラグキャップを外し、再びエアダスター!
・・・といきたいが、缶の残量が残り僅か。
急遽、足踏み式の空気入れに持ち替えひたすら小石退治。

プラグを外して交換

そろそろよかろうとプラグを外してみた。
新旧プラグ。
20120507_02.jpg
ん~なるほど。

・・・とわかったような顔をしてみたものの、初めてなのでよくわからん。(^^;

しばし眺めた後に、
早速新しいプラグを取り付ける。
斜めにならぬように慎重に取り付け、手で回せるところまで回して
あとは車載工具のプラグレンチ&スパナで1/2回転ほど締める、らしい。

不安だったので白い部分にペンで目印をつけて目安にした。
ちなみにグリスを塗るかどうか迷ったのだが、メーカーの”塗るな“という方を信じてそのまま取り付けた。

スポンサーリンク

リア側も交換

さてさて、今度はリア側へ。

しかし困ったことに空気入れのホースが短くて届かない・・・。
そこで思いついたのが使用済みのねずみ撃退スプレー。

そのスプレーについてきたノズルがつかえるのではないか。
あのノズルを押し広げれば・・・。

ということで目打ち棒をノズルに突っ込み、ライターであぶりながら穴を広げてみた。
20120507_03.jpg
完成!(笑)

エアダスターを併用しつつ小石どもを吹っ飛ばし、リア側も作業。
無事完了。
20120507_04.jpg
フロントの方がちょいと薄い、という感じだろうか。
イマイチよくわからんが、まぁ無事交換できたのでよしとしよう。

注意点

プラグ交換についてはそれほど難しくありません。
ただ交換するだけです。

ただ注意するべきなのは異物がエンジンルームに入ってしまうこと。
小石なんかがはいったら目も当てられません。
ピストンのあるところに小石なんかがはいってしまったら・・・言わずともわかるかと。

あとプラグ取り付け時に斜めにならないようにするくらいですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました