title to the house (title the house)

english未分類
スポンサーリンク

とあるドラマを観ていて、ちょっと面白いと思ったので。

表題の通り、title to the house (title the house)について。

意味は「家屋の所有権」だそうだ。

うん、まあ言われてみれば・・・そういう感じもするっちゃする。

「家へのタイトル」、つまりは「掲げる表札」みたいなもんかね。それが所有者を表す。

「title」自体にも権利(right)を意味するところがあるようだけど。

ちなみに「所有権」は ownership とも言う。文字通り船の所有者。大航海時代だね。

まぁとにかく、何が面白く感じたかというと、

   of

じゃないところ。

それでは単に「その家を表す名前(タイトル)」になっちゃう?

日本人は(個人的な意見ですが)○○〜の何々、という考え方があると思う。帰属意識かな。

家(house)”の”所有権(right/title)みたいな。

でも英語では to つまり対象を表し、

家(house) ”に対する”権利、みたいな。

主張することがまず権利の前提のようなニュアンスを感じた。深読みし過ぎ?w

コメント

タイトルとURLをコピーしました