訳ありスイーツ ミニあんドーナツ

訳ありスイーツ戯言
スポンサーリンク

訳ありスイーツ ミニあんドーナツ
近所のスーパーで買ってきました。

350g入って198円・・・だったかな?
税込みで210円ちょい。

スポンサーリンク

「お買い得 わけありスイーツ」あんドーナツ

あんドーナツ

前に見かけた時、なんとなく買って食べてみたら美味しかった。
今日もまた見かけたのでリピしちゃいました。

いつも置いてあるわけではないのかな、たぶん。
もしかしたら気がついてないだけで定期的に入ってるのかもしれないけど。

裏面
裏面ラベル
”油菓子”っていうんだね。
知らんかった。

そう言えば以前に訳ありスイーツが流行った時、
はじめから”訳ありスイーツ”として製造・販売しているものが結構ある、と聞いた事があるのですが今はどうなんでしょうか。

これは形が崩れているものも多いので、文字通り訳ありスイーツなんだと思いますけど。
でも勿体ないよね。味は変わらないのに。美味しいのに。

donut or doughnut

ちなみに英語では「donut」、
・・・かと思っていたらこれはアメリカ英語なんだそうです。
イギリス英語や他の国では「doughnut」と綴ることが多いようです。
短縮された donut というスペルは1800年代後半には見られるものの、20世紀後半になるまであまり使われる事は無く、
アメリカのファーストフードチェーン、ダンキンドーナツ (英: Dunkin’ Donuts) の成功によって世に広く伝わったそうです。

dough は、こね粉、パン生地という意味。
じゃ nut は?というと、もともと木の実なんかを生地に混ぜて丸めたものを油で揚げていたのだとか。
ドーナツの穴は火の通りを良くするためや、中央に載せていたナッツが無かったから穴にしたとか諸説あるようです。

ちなみに英語版ウィキペディアでは、「あんドーナツ」がバリエーションの中の日本の項目において紹介されています。

ということで、無事(?)あんドーナツに話が戻った所で終わります。
買って食べてみたら美味しかった、というだけのお話でした。すいません。(^^;

美味しいけど高カロリーなので、気にする人は気をつけましょう。
それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました