そうめん×大根もち(簡単レシピ)夏のさっぱりメニュー

大根もちレシピ生活
スポンサーリンク

暑い夏の定番と言えば、そうめん。

でもさすがに素麺だけでは栄養が足りない気もする。

そこで何か付け合わせを、となる訳ですが、
大根もち」など如何でしょう。

結構簡単に出来る上に、美味しくてヘルシー。
しかも安上がり!

かく言う自分も最近はじめて作ってみたのですが、
思いのほか簡単に出来るし、付け合わせにもぴったりなので作り方をシェア。

スポンサーリンク

大根もちの簡単レシピ

今回はウインナー入り大根もちのレシピ。
ウインナーの塩気とスパイシーさが香ばしい一品です。

材料

  1. 大根: 400g
  2. ウインナー: 1〜2本
  3. 小麦粉: 40g(大さじ4半杯)
  4. 片栗粉: 40g
  5. 塩: 少々
  6. ダシ: 適量

各分量はおおよその分量です。
使う材料や、作る総量によって適宜調整してください。
ダシは鶏ガラスープの素、または鰹などの顆粒ダシでもOKです。
薬味として小ネギなんかがあれば尚良し。

基本的には「大根」、「小麦粉」、「片栗粉」の3つ。
それらを混ぜ合わせ、油をひいたフライパンで焼くだけ。

作り方

  1. 大根をおろします。
    おろした大根はザルにあげ、軽く水気を切っておきます。
    大根を擂り下ろす
  2. ボウルに小麦粉、片栗粉、ダシを入れ、水気を切った大根おろしを加えます。
    材料を合わせる
  3. 粗みじん切りにしたウインナーを加えて、よく混ぜ合わせます。(小ネギも入れました)
    材料を混ぜ合わせる
  4. 適量取って丸く平に成形したら、油(ごま油でも可)を引いたフライパンへ。
    フライパンで焼く
  5. 弱火から中火で蓋をし、軽く焦げ目がつくように両面焼きます。
    焼き色がつくまで
  6. 器に移し、麺つゆ(ポン酢)をかければ完成!
    完成

色々アレンジ

今回はウインナーの大根もちレシピを紹介してみましたが、
他にもベーコン、紅ショウガ、干し海老、ニラなど、基本的には何でもOK。
お好きな具材を入れて作ってみてください。

上記2までのベースを作っておいて、各種具材を入れたバリエーションをつくるのもアリ。

まとめ

素麺をつるつるっと啜りつつ、もっちもちの大根もちを頬張る満足感。
薬味の小ネギと、ウインナーのスパイシーな香りが口に広がり、より一層食欲をそそります。

本来は蒸してから焼くなどの行程があるようですが、フライパンで焼くだけでも十分美味しく作れます。

小ネギは生地に混ぜてから焼いてもOK。
そうめん自体の薬味にもなりますから多めに切っておくと吉。

と言う事で暑い夏を美味しく乗り切りましょう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました