普通二輪教習3日目!〜バイク免許取得への道

バイク教習バイク(2輪もろもろ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初のシュミレーター!

今日はシュミレーター。受けるのは自分あわせて3人。一人は小型らしい。
やってみた感想は・・・思った以上に扱いづらい。んででかい。(笑

小さい部屋にかなりの面積をとってドンとおいてある。
あとは長机の横に教官用の操作端末とパイプ椅子が3脚。(どうやって部屋に入れたんだろうか。。。@_@;)
端末には走った経路が表示されたりするのだが、ちょっと旧式?って感じだった。
ネットで見るとアクセル空ければ風が吹く・・とか書いてあったから期待したんだけど。
もちろんそんなことも無く。。。まいっか(^^;

やったことはO字のコースを40Km/hと60Km/hの速度で、計4つのカーブを曲がってみてその膨らみ具合とかをちぇっく。
次にクリック一つで砂利道カーブになったコースを60Km/hで走行。途中急制動。
でもこかさなきゃいけない所を順調なブレーキングで停まってしまった。

「思いっきりブレーキかけて」
・・・掛ける。吹っ飛ぶ。
「危ないでしょ?だから気をつけようね」
・・・はい。

最後に普通の路面で急制動。前を強めに掛けるのはしってたが前:3、後:7の割合でかけてしまう。
これまた1回だけで終わり。
でも自分の感覚で3:7で掛けていたことを考えるとそれはそれで合っていたってことかな。(苦笑)
その他教官の話を聞いて終了。

まだ見ぬ一本橋&はじめての立ちゴケ

次の時間、ロビーへと戻りキャンセル待ちをしてみる。
開始3分前になっても呼ばれないことをみると、ムリだったのかな?と一服してたら、突然アナウンスで呼び出される。急いで教習簿を受取り二輪小屋へ。途中チャイムが鳴る。ちょっと慌てる。
「ウォーミングアップ走行しますから」、と言われるのだが、
最初だけ坂道に入り坂道発進をやり、んで前回走った交差点コースの最後がパイロンの間を低速で走ることに変わったコースを、その後ひたすら走る。走る。走る。
これがその「ウォーミングアップ走行」なのか??
よくわからないまま、一緒に受けていた小型の方に教官はつきっきりになり、結局それだけで終了。
・・・え?一本橋とかは??
別の教官がたまにアドバイスをくれた。

スポンサーリンク

「走行は良いね。でもギア入れる時そんなガツンガツンやらないで。壊れちゃうから(苦笑)」
・・・ごめんなさい(^^;
交差点右左折で軽くローにいれたつもりがNになってて、クラッチを離していくも進まず、
「ブオーーーーーン!!」
思いっきりふけあがっていくエンジン音にビビったりしてたもんですから。(ーー;

小屋に戻ると、
「今日はまだ乗るの?」
「いえ。今日は乗りません」
(乗りたくてもシュミレーションと合わせてもう二時限乗ってますから。。。)
「そっか・・・・。次回一本橋やらS字やらクランクやら、色々一変にやるから・・・よく教則本とかみてきてね。」
・・・せめて1回くらい一本橋乗らせてよぉ。。。
心の準備ってもんがあるじゃん。。(X_X)

終わり際バイクを戻す時にはじめて立ちゴケした。というか半分意図的に。(笑
原付なんかと違って結構ハンドルを切る角度が小さいんだね。
んでもってはじめての引き起こしを経験。右に倒したのでサイドスタンドを手でおこし、一気に持ち上げる。
なんかもっと重いのかと思ってた。意外と楽におこせるもんだ。
(でも自分のバイクではやりたくないな。(笑))

今日はこれで終了。
5時間のって未だ1本橋すら走らせてもらえず。
技能が身についてないのか単に存在を忘れられていただけなのか。。
・・・もしかして時間オーバーの予感??(TT)

普通二輪教習4日目!〜バイク免許取得への道
急制動の感覚は大事 本日は教習4日目、第一段階6,7時間目です。 前回ほっぽらかされて(?)一本道も渡らず、 「第一段階あと(みきわめ入れて)4時間しかない!!(@@;)」と 非常に不安だったのですがなんとかいきましたね。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました