英単語が突然思い浮かぶ、でも意味は思い出せない

ことばの不思議戯言
スポンサーリンク

英語の勉強、と言っても海外ドラマをただ楽しんで観ているだけなんですが、たまに面白いことが起こる。

今日のお昼の事。

スポンサーリンク

突然浮かんだ英単語

よく言われる事だけど言語の学習においては、その言語に囲まれた環境にどっぷり浸かるのがベストらしい。
まぁ習うより慣れろってことだよね。

でもそんな環境ではないので、独り言でも無理矢理英語を使ってみようとする時がある。

今日のお昼、
集金に来たガス代を払い、

「現金がなくなってきたなぁ、銀行に行って下ろしてこなきゃ・・・」

と思っていました。

それを英語で独り言。
えっと(お金を)下ろす、引き出すって英語で何だっけ?

「OK, I’m gonna … ah … pull … ?」(いや、それじゃ引くって言うだけじゃん、えと・・・)

「gonna pull out some cash from ATM?」(それじゃATMから物理的にお札を引っこ抜く感じ?・・・なんか微妙。)

などと考えていると、頭の片隅で「 withdraw 」という単語が浮かんだんです。
スペルも完璧に浮かんでいるのに意味がいまいち思い出せない。

何???と思いつつ、

そんな事より引き出すって何て言うんだ? え〜っと、ん〜・・・

無い頭をひっくり返して必死に考えてみるけれど思いつかない。

無意識に答えを出していた!

で、諦めて辞書で調べてみて驚きました。

なんと「 withdraw 」という単語こそが「 (預金を)引き出す 」という意味ではないか!

withdraw cash from ATM で、「ATMから現金を引き出す」の意味。

どうしても意味が思い出せなかったのに、イメージから脳裏に浮かんでくるのが凄い。

言語ってそういうのもあるのかもね。

一方で「引き出す」という日本語から「引く」と「出す」に分解して、それぞれの言葉から連想して導きだそうとする理屈っぽい(左脳的な)経路と、
もう一方で「ATMから現金を引き出す」という映像的イメージ(右脳的)に紐付けられた言葉の経路。
その両者が両立してるって面白い。

実は似たような事がたま〜にあるんだけど、他にも同じような経験してる人っているのかな?

脳って不思議。

コメント

タイトルとURLをコピーしました